レイセン

この3日間、娘を寝かしつけてから用事を済ませて寝るまで30分くらいプラモ作ってたんだけど有意義な時間だなぁ、と感じる

で、ナナニイで復帰するためのリハビリにいいなんて書いたんだけど、このプラモね、ナナニイと思えないような精密さでクオリティ高いの
コクピットなんて、タミヤのサンニィを少しデフォルメしたようなレベル
よく見たらさ、箱に究極のゼロって書いてるね
手間がかかるヤツなんだね、よろしくね

まず中身を拝見すると…
画像

成形色が機体や主翼が暗緑色、コクピットが機体内部色っぽいオリーブドラブ系の色、カウリングやタイヤ、脚なんかは黒、スピナーやエンジンはシルバーと、無塗装で組んでもそれなりに見えるように作られてる

でも、塗装はするよね
するとね、機体の暗緑色はネックなんだよね
発色の問題で
サフを吹こうかと思うんだけど、エアブラシで拭かないと缶スプレーじゃ塗膜が厚すぎてまずいと思う
サフ→暗緑色とサフ→明灰白色となると、モールドはなんとか耐えてもスジや初めから打たれてるリベットが潰れると思う
ヨンパチくらいになると生きるんだろうけどね

あと、組立説明図の無いからあれだけど、デカールを見てたら全部三菱製の零戦と確定している、または三菱製が極めて濃厚な零戦なんだよね
でも、コクピットの成形色はどうみても中島系のコクピット色なんだよね
三菱はもっと淡い感じのグリーン

試みは面白いんだけど、やっぱりグレー系の成形色がありがたいなぁ…

で、カウリングは要注意だ
画像

もうこの二十年くらい、零戦の微妙な曲線で作られているカウリングは金型技術の向上で一発抜きのスライド金型でモデル化されるのがスタンダードなんだけど、やっぱりスライド金型の宿命と言うか、パーティングラインがハッキリしてる
写真は背面側で一本筋だから消すのはたやすいけど、上面のラインは1000番のペーパーで消しといた
バリが少しだけキワにあるからカッターで削る
カッターの刃でカンナ掛けするの、ちょっとしたラインなら簡単に消せるからデザインナイフはいいのを買った方がいいね

画像

あと、パーツの成形が微細なのに、ランナーから切り離すとこんな感じで太くゲートが残っちゃうから、ニッパで可能な限り切って、ナイフで成形するんだけど、小さすぎてナイフが入りにくいから神経を使うね

もうね、老眼になったらナナニイは強制的に卒業だね

座席と座席背面の隔壁の軽め穴は開いてないから、ピンバイスで空けとく
画像

手前のは初代ゲームボーイのカセット入れるケースだよ
懐かしいね、ドリルの刃を何本か入れてずっと使ってる
これには魔搭戦士SaGaが入ってたんだ
ラスボスがチェーンソー一発で倒せる悲しいバグがあったゲーム

画像

空いた
後は穴をもっときれいにするために、ナイフでぐりぐりする

画像

胴体と主翼を仮組みしたら、左主翼に隙間があく
まあ、これくらいなら接着する時にテープで固定したら上半角の調整は充分できるレベルだと思う

画像

パーツは全部ばらして、割りばしにテープでくっつけて塗装する準備は万端
計器盤のデカールはマークセッターとソフターでばっちり密着
これがあるとすごい楽になる

デカールは基本的に余白をカットして貼るんだけど、小さくてカットしにくいな
頑張ってトリミングしたけど、ひょっとして水につけた時に変なとこで分かれちゃうのがあるかも

取りあえずこの辺まではできた
ナナニイ作るの、多分20年ぶりくらいだと思うんだけど、こんなに小さかったけ

後はコクピットを組むにあたって、パイピングしたりチッピングをする
そうする予定

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年03月23日 13:27
こんにちはー

タミヤの72のゼロ戦ですか!人気商品のやつですね。
やっぱり零戦はいいですな!
初めて作った飛行機が零戦なので作っているのを見ると初心に帰ったような気がします^^
制作頑張ってくださいーい
カブ子
2016年03月24日 01:05
これがファインモールドの1/72なんです。
模型誌の付録として生産されたもので、現在までのところ販売されてないんです。

タミヤの新金型の1/72は間違いなく傑作なんですが、それ以上にディティールにこだわった作りになってます。
1/32のパーツをもった、1/48のパーツ割りの1/72みたいなプラモで、カムバックのリハビリには少ししんどい作業が続いてます。

老眼になる前に作ってよかった…。

もう製作スピードが1日10~30分しか確保できないので以前にも増しておっそいんですが、がんばります。

この記事へのトラックバック